2015年11月写真集

2015110212015.11.2(月)ル・ソラリオン西新井
㈱日本典礼Presents
「和音 紅葉狩りコンサート」

グッと秋も深まってきた今日この頃、皆様と一緒に秋の曲をいっぱい歌いました。
皆様とても大きな声で歌ってくださり、大変盛り上がったコンサートとなりました。

 

 

 

201511022毎月第1月曜日14:00~15:00定期的にコンサートを開催させていただいているので、うれしいことにお客様が待っていてくださっています。
私達がセッティングやリハーサルをしていると、お客様が「待っていたよ。」とか「きれいな声を聴きにきたよ。」等々いろいろな声をかけてくださいます。

 

 

 

 

 

DSCN002711/3(火・祝)
㈱日本典礼・がきんちょファミリーPresents
和音&こども”ど真ん中”プロジェクト(インターネットラジオ放送)
>>録画放送はこちら

出演:和音、シャドー

 

 

 

DSCN0008★ゲスト
①【テーマ】食事とは人に良くする事
シェアキッチンハウス mogmogはうす
美味しい革命家 丸山 寛子(まるやま ひろこ)様

 

 

 

 

DSCN0016★ゲスト
②【テーマ】貧困と俺の夢
本庄 航輔(ほんじょう こうすけ)様

 

 

 

 

DSCN0019

主催 CWAVE

お問い合わせ
和音オフィス
電 話:03-5691-0484
(足立キッズクラブ内・中澤)
 >>お問い合わせはこちら

 

 

 

DSCN0032

2015.11.8(日)女性フェスティバル

梅島エル・ソフィアで開催された”女性フェスティバル”に出演させていただきました。
昨年に引き続きお声をかけていただき、とてもうれしかったです。

 

 

 

 

DSCN00502階の喫茶店で演奏させていただきました。
オリジナル曲を気に入っていただけて、「もう一度聴きたい。」とアンコール時に「授かった生命」をお客様からリクエストしていただきました。
また、「今回のフェスティバルのテーマにピッタリの曲でとても良かった。」と、終演後うれしい感想をいただきました。

 

 

 

DSCN0062アンコール時にお客様から花束をいただきました。
本当にありがとうございました。
(花束をいただいたお客様との記念写真です。)

 

 

 

 

DSCN00632015.11.9(月)ライフコミューン亀有

秋の曲を中心に、ご入居者様と一緒に歌いました。
しっとりした曲が多いこの季節は、何だか心にジーンときてしまいます。

 

 

 

 

DSCN0065アンコールでは”軽やかな青春の歌”を皆様と歌いました。
その曲がよほど印象深かったのか、想い出深かったのか、終演後もずっと口ずさんでいる方がいらっしゃいました。
”名曲”は人の心の奥深くまで染み込んでいるのだなあと思いました。

 

 

 

 

DSCN00802015.11.10(火)水野記念病院
通所リハビリテーション 「オバマ」
㈱日本典礼Presents
「和音 もみじコンサート」

通所者の皆様が楽しみに待っていてくださって、「リハーサルです。」とお伝えしてちょっと演奏したら、皆様が一緒に歌い出してくださいました。
いきなり皆様の熱気が伝わってきました。

 

DSCN0081私達の演奏やトークにいろいろお声をかけてくださったり、教えてくださったり、皆様と会話をしながら楽しく演奏させていただきました。
「次回は来月、クリスマスコンサートでお会いしましょう。」に、大きな拍手をいただきました。
来月もよろしくお願い致します。

 

 

 

 

DSCN01112015.11.11(水)ケアホーム足立
㈱日本典礼Presents
「和音 スペシャルオータムライブ with 手のひら保育園」

ケアホーム足立1階駐車場で、どなたでもご来場いただけるコンサートを開催しました。
ご近所の方々も観に来てくださいました。

 

 

 

DSCN0096手のひら保育園さんと一緒に演奏しました。
1,2歳児の子ども達がステージで歌って踊って、とってもかわいかったです。
子ども達から花束をいただき、本当にうれしかったです。

 

 

 

 

DSCN0117ご入居者のご家族との記念写真です。
ケアホーム足立の施設内に貼ってあったポスターを見てご来場くださいました。

また暖かい季節になりましたらこのような企画を開催しますので、ご期待ください。

 

 

 

 

DSCN01202015.11.12(木)花みずき

毎月1回Yoko地元の憩いの家『花みずき』で”Yokoと歌う会”を開催しています。
本日も皆様と”歌とおしゃべり”で楽しい時間を過ごしました。
(写真はスタッフの方々と)

 

 

 

DSCN0123今回で33回目、花みずきで行っている企画の中ではロングランのひとつです。
このように長く続いているのも、参加してくださる皆様、企画担当・スタッフの皆様のお陰と感謝しています。
本当にありがとうございます!

Yoko

 

 

 

DSCN01262015.11.14(土)まんてん工房
「和音歌声コンサート」

いつものようにお客様とのやり取りを交えながら、昔懐かしい曲を歌いました。
ワイワイ話しながらみんなで一緒に歌うのは、本当に気持ちが良いです。

 

 

 

DSCN0129まんてん工房の店主さんとShunの”全然違う場所”での長年の知人(同一人物)がご来場くださいました。
世の中狭いもので、このご縁にみんなびっくりしていました。

 

 

 

 

 

DSCN01452015.11.16(月)大人のコミュニティカフェ またあした
カルチャー教室「和音と歌おう昭和の名曲」

常連のお客様も多くなり、私達のトークに突っ込んでくださったり、気軽に声をかけてくださったりと、会話をキャッチボールしながらライブが進行していきました。

 

 

 

 

DSCN0152秋の曲を中心にお客様と一緒に歌いました。
皆様心を込めて歌ってくださったので、とても素敵な雰囲気になりました。
会場にいるひとりひとりの想いが合わさって”ライブ”は作られているのだと、つくづく納得しました。

 

 

 

 

DSCN015412月から時間が変更になります。
毎月第3月曜日 11:00~12:00

ご来場、心よりお待ちしております。

 

 

 

 

DSCN018011/17(火)
㈱日本典礼・がきんちょファミリーPresents
和音&こども”ど真ん中”プロジェクト(インターネットラジオ放送)
>>録画放送はこちら

出演:和音、シャドー

 

 

 

DSCN0160★ゲスト
①【テーマ】すべての子どもが自分の人生を自分らしく生きるには
creo(くれお)
代表 赤池 紀子(あかいけ のりこ)様
>>ホームページはこちら

 

 

 

DSCN0175★ゲスト
②【テーマ】試しただけで大成功
ユースワーカー
大橋 史信(おおはし ふみのぶ)様

 

 

 

 

DSCN0176和音も3曲演奏させていただきました。

主催 CWAVE

お問い合わせ
和音オフィス
電 話:03-5691-0484
(足立キッズクラブ内・中澤)
 >>お問い合わせはこちら

 

DSCN02002015.11.23(月・祝)
第28回 足立がくどうまつり

今年もお声をかけていただきました。
皆様と一緒に歌ったり踊ったり、楽しい時間を過ごさせていただきました。
ちょっと寒い日だったので、「平成プヨプヨ音頭」をはじめとして、身体を動かせる曲を多めに演奏しました。

 

 

 

DSCN0203何人もの子どもが”カホン”に興味を示してくれました。
和音のステージの前に「あの楽器、何?」と言ってきたので、「叩いていいよ。」の言葉をかけたら、カホンに座って叩いてくれました。
また本番のステージでも「カホンを演奏したい人」で子どもがステージに上がってくれて、演奏してくれました。
将来”カホン奏者”になってくれたらうれしいなあ。

 

 

 

DSCN02402015.11.23(月・祝)
ゆる育児フューチャーセッションPart2
”知りたい、となりのゆる育児”
2015年 児童虐待防止推進月間
都内広域協働プロジェクト
主催 ゆる育児キャンペーン

 

 

DSCN0238会場にはインターネットラジオ放送・番組「和音&こども”ど真ん中”プロジェクト」に出演してくださったゲストの方々がたくさんいらっしゃいましたが、その中で一番遠く”長野”から駆けつけてくださった方を皆様に紹介させていただきました。
とても素晴らしい活動をされている方なので、これからもますます応援させていただきます。

 

 

 

DSCN02462015.11.24(火)昭和学院秀英中学校
福祉講演会 「ボランティアって何だろう?!」

生徒さん達がこの講演会を企画・構成してくださいました。
すごくきちんと作られていたので、終演後「生徒さん達、素晴らしいですね!」と、思わず言ってしまいました。

 

 

 

DSCN0278和音オリジナル曲「授かった生命」を数学の先生のバイオリンと共に演奏しました。
ボーカル・バイオリン・ピアノという初めてのコラボレーションでの演奏は、とっても気持ち良かったです。

 

 

 

 

DSCN0283約20年前、足立キッズクラブ(知的障がい児放課後支援)のボランティアをしてくださっていた先生と、当時の話をしました。
先生の教育に対する”深い想い”が生徒さん達に伝わっていくのを感じる事が出来ました。